新水社
表紙画像 国会が「当事者」に門を開いた365日
女性たちが変えたDV法
【編 著】DV法を改正しよう全国ネットワーク

A5判・192頁・定価:1890円(本体1800円+税)
ISBN4-88385-082-X
附録)法改正資料収録のCD−ROM
【内 容】
目に鮮やかな法改正への市民参画の記録

誰でもやろうと思えば国会に行ける。
議員も、官僚も、国会の事務方も市民の熱意に動かされて、「仲間」になったような気がした。
大丈夫なんだと分かった。
私たちの手で、法律を変えることができた。

【目 次】
刊行にあたって  DV法を改正しよう全国ネットワーク「事務局」
第1章 永田町当番日記 遠藤智子
●国会は市民に優しいところ
第2章 証言「市民参画」で法律をつくるとは
●DV法改正 新聞記者が見た省庁「意見交換会」(1)  掘 威彦
 玉虫色回答に場内から失笑
●DV法改正 新聞記者が見た省庁「意見交換会」(2) 荒瀬礼子(元新聞記者)
 法律や制度が加える暴力
●議員が体験した「市民参画」(1) 南野知惠子(参議院議員 自由民主党)
 議員同士、思いは一つでありながら厳しい議論になったことも
●議員が体験した「市民参画」(2) 神本美恵子(参議院議員 民主党)
 具体的な政策提言であり、国会ロビイングの新しい形だった
●議員が体験した「市民参画」(3) 山本かなえ(参議院議員 公明党)
 法改正過程における民間支援団体の役割と今後の法改正に向けての決意
●議員が体験した「市民参画」(4) 福島みずほ(参議院議員 社会民主党)
 法律はいろんな人を応援するもの
●議員が体験した「市民参画」(5) 吉川春子(参議院議員 日本共産党)
 日本社会の後進性、企業優先論理がDV産む――法改正には加害者更正プロジェクトが必要
第3章 法改正に向けた 実録 第1回省庁「意見交換会」
●具体的な改正案を論議する場
第4章 DV法改正が残したもの
●第一次改正の意義と限界(1) 戒能民江(お茶の水女子大学教員)
 当事者参画によるDV法改正/DV法改正の意義と限界
●第一次改正の意義と限界(2) 近藤恵子(NPO法人全国女性シェルターネット共同代表)
 改正DV防止法の限界/警察はDV犯罪に対する積極的介入策を/再犯防止のための
 加害者教育/DV施策に対する独立予算を
●外国籍女性の声が届いた 大津恵子(元HELPディレクター 移住労働者と連帯する全国ネットワーク共同代表)
 文化的暴力も含む、複合的DV
●当事者がいた意味 御堂結惟
 脱出した後からが本当の闘い
●労働組合にできること 伊藤久雄(元自治労東京都本部書記次長 現在社団法人東京自治研究センター事務局)
 関わったきっかけ ―― 自治体の差別的対応を初めて知って
●障害を持つDV被害者へ“配慮”だけでも入った意味 蛭川涼子(元DPI日本会議 事務局員)
 障害者は障害者のわくの中で
●CD‐ROM収録資料のリストおよび解説
 行政や政治に働きかけする際に
●ロビー活動のこころえ
CD‐ROM (1)意見交換会関連 (2)当事者からの要望 (3)全国集会資料 (4)全般的な資料

A5判・192頁・定価:1890円(本体1800円+税)
ISBN4-88385-082-X
附録)法改正資料収録のCD−ROM
新水社ホームページジャンル目次ご注文方法